夫婦でせどり生活!月収2倍を目指すブログ

~夫婦で協力してせどりを実践し、豊かな生活を手に入れよう~

せどり

モノレートの見方(せどりの仕入れ判断)

投稿日:2017年5月3日 更新日:

こんにちは。

 

せどりで稼ぐには仕入れが重要になってきます。

リサーチして利益が出る商品を見つけても、

 

○本当にAmazonに出品して売れるのだろうか?

○この商品はどのくらいの頻度で売れるのだろうか?

 

と仕入れ判断に悩むことがあると思います。

 

せどりは仕入れで決まると言われておりますが、

では実際にどのようにして仕入れの判断をするか

というと『モノレート』というサイトを使います。

 

せどりを行なっている方で、活用していない人は

居ないといっても過言ではない、重要なツールです。

 

では実際にモノレートを使用してみましょう。

 

モノレート ~グラフの見方①

 

まずは、仕入れ対象の商品名を検索欄に入力します。

 

ここでは、私が普段行なっているセット本せどりを

例としてみます。

 

では「ダイの大冒険セット」を検索してみましょう。

 

 

 

現在この商品は、中古のコンディションで32名、

コレクターで2名の出品者数がいることがわかります。

 

画面を下にスクロールしていくと4種類のグラフが

出てきましたね。

 

 

グラフは色分けされており、

緑が「新品」、オレンジが「中古」、青が「コレクター商品」

となっており、それぞれ出品者がどのコンディションで

Amazonに出品しているかを示しています。

 

今検索しているダイの大冒険セットは、新品コンディションで

の出品がないため、中古とコレクターの2種類となっています。

 

グラフを上から順に見てみましょう。

 

○最安値

最安値の推移です。

商品は最安値が売れやすいですが、価格を下げすぎると

仕入れ値を割ってしまい赤字となるので注意が必要です。

 

○出品者数

出品者数の推移です。

この商品を出品しているライバル数なので、少ないに越した

ことはありません。

 

○ランキング

このグラフは縦軸が「逆」になっているので注意が必要です。

グラフが下に下がるほど、ランキングは上がっています。

 

※Amazonのランキングシステムの仕組みは、公開されていない

ため確かなことはわかりませんが、商品が売れるとランキング

が上がり、売れなければ徐々に下がる仕組みとなっています。

 

このことから、「出品者数」と「ランキング」グラフが上下に

変動した数だけ商品が売れている=変動回数が多いほど売れやすい

といった目安になります。

 

○モノレートユーザー

モノレートでこの商品を閲覧した人数です。

平均人数は8ですが、グラフが大きく跳ねているところが

あります。

 

これはライバルがこの商品を閲覧した、もしくは誰かが情報発信にて

紹介し、一時的にアクセスが増えたなどが考えられます。

 

モノレート ~グラフの見方②

 

グラフ変動がごちゃごちゃしていて、期間中にいくつ売れた

かわかりづらいことがあります。

 

その際はさらに画面をスクロールしていくと下のような表が

出てきます。

 

 

右の赤枠で囲ったところが日別の出品者数の推移を表しており、

これにより売れた数の判断ができます。

 

他にもランキングの推移や日時の右側にある下矢印(左の赤枠)

のボタンを押すことで時間帯別のデータも読み取ることができる

ので参考にしてください。

 

 

あとモノレートは表示期間を切り替えることができます。

直近3ヶ月では売れていないが、他の時期ではどうだろう?

と調べることや、

 

またシーズン商品(夏はビーチサンダル、冬はこたつ等)を

リサーチして見つけたが、何月頃から売れ始めるのかといった

情報を知りたいときは、表示を「12ヶ月」にしてみましょう。

 

 

特にシーズン商品は販売開始時期が重要となるので、

もし仕入れた際は有効活用してください。

 

仕入れのヒント

 

モノレートの見方とは内容が少し離れてしまうのですが、

このサイトには仕入れのヒントになる便利な項目があります。

 

トップページに「価格変動が起こった商品」という項目が

あります。

 

 

例えば「価格が下がった」であれば、

情報発信のメルマガ等で取り上げられて一斉に出品者数が

増えてしまったことで価格が下がったり、

 

「価格が上がった」であれば、

最安値の商品が売れて相場が上がったなど、さまざまな要因が

考えられます。

 

そこで「価格が上がった」にピックアップされている商品を

リサーチし仕入れ対象が見つかれば、その商品の相場は上がって

いるので利幅が大きくなります。

 

もしリサーチに行き詰った際は、参考にしてみてください。

-せどり

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

電脳せどりサポート【DDS】

  みなさん、こんにちは。 ロディアです。   本日も当サイトへお越しいただき、ありがとうございます。   いきなりですが、本日は私たち駆け出しせどらー夫婦のAmazon …

本せどりの検品・梱包

こんにちは。   本せどりの検品・梱包と注意点についてご紹介 いたします。   せどりは仕入れが完了したら、商品の検品と梱包 を行います。   Contents1 検品2 …

せどりのクレーム・トラブル対応

フリマやオークションサイトでのクレームやトラブル の対応方法や未然に防ぐ方法をご紹介いたします。   Amazonの大口出品(※大口出品の記事はこちら)では クレームによる返品対応は全てAm …

Amazonへの出品について

こんばんは。   今回は、これからせどり始めようと思っている方への記事です。   まず、せどりとは安く仕入れて高く売るというビジネスです。 実店舗やネットショップにて商品を安く仕入 …

本せどりのリサーチ方法・仕入れ先

  今回は、私たち夫婦がメインで取り組んでいる 「本せどり」のやり方やリサーチ方法、ツールや 仕入れ先をご紹介いたします。   本の中でも ”マンガ” をネットショップや実店舗 か …