せどり

モノレートの見方(せどりの仕入れ判断)

投稿日:2017年5月3日 更新日:

こんにちは。

 

せどりで稼ぐには仕入れが重要になって

きます。

 

リサーチして利益が出る商品を見つけても、

 

○本当にAmazonに出品して売れるのだろうか?

○この商品はどのくらいの頻度で売れるのだろうか?

 

と仕入れ判断に悩むことがあると思います。

 

せどりは仕入れで決まると言われて

おりますが、

では実際にどのようにして仕入れの

判断をするかというと

 

モノレート

 

というサイトを使います。

 

せどりを行なっている方で、活用していない

人は居ないといっても過言ではない、重要な

ツールです。

 

では実際にモノレートを使用してみましょう。

 

モノレート ~グラフの見方①

 

まずは、仕入れ対象の商品名を検索欄に

入力します。

 

ここでは、私が普段行なっているセット

本せどりを例としてみます。

 

では「ダイの大冒険セット」を検索して

みましょう。

 

 

 

現在この商品は、中古のコンディション

で32名、コレクターで2名の出品者数が

いることがわかります。

 

画面を下にスクロールしていくと4種類の

グラフが出てきましたね。

 

 

グラフは色分けされており、

緑が「新品」、オレンジが「中古」、

青が「コレクター商品」となっており、

それぞれ出品者がどのコンディションで

Amazonに出品しているかを示しています。

 

今検索しているダイの大冒険セットは、

新品コンディションでの出品がないため、

中古とコレクターの2種類となっています。

 

グラフを上から順に見てみましょう。

 

○最安値

最安値の推移です。

商品は最安値が売れやすいですが、

価格を下げすぎると仕入れ値を割って

しまい赤字となるので注意が必要です。

 

○出品者数

出品者数の推移です。

この商品を出品しているライバル数なので、

少ないに越したことはありません。

 

○ランキング

このグラフは縦軸が「逆」になっているので

注意が必要です。

 

グラフが下に下がるほど、ランキングは

上がっています。

 

※Amazonのランキングシステムの仕組みは、

公開されていないため確かなことはわかりません

が、商品が売れるとランキングが上がり、

売れなければ徐々に下がる仕組みとなっています。

 

このことから、

「出品者数」と「ランキング」グラフが上下に

変動した数だけ商品が売れている=変動回数が多いほど売れやすい

といった目安になります。

 

○モノレートユーザー

モノレートでこの商品を閲覧した人数です。

平均人数は8ですが、グラフが大きく跳ねて

いるところがあります。

 

これはライバルがこの商品を閲覧した、

もしくは誰かが情報発信にて紹介し、一時的に

アクセスが増えたなどが考えられます。

 

スポンサーリンク

モノレート ~グラフの見方②

 

グラフ変動がごちゃごちゃしていて、

期間中にいくつ売れたかわかりづらい

ことがあります。

 

その際はさらに画面をスクロールしていく

と下のような表が出てきます。

 

 

右の赤枠で囲ったところが日別の出品者数

の推移を表しており、これにより売れた数

の判断ができます。

 

他にもランキングの推移や日時の右側にある

下矢印(左の赤枠)のボタンを押すことで

時間帯別のデータも読み取ることができる

ので参考にしてください。

 

 

あとモノレートは表示期間を切り替えること

ができます。

 

直近3ヶ月では売れていないが、他の時期では

どうだろう?と調べることや、

 

またシーズン商品(夏はビーチサンダル、冬は

こたつ等)をリサーチして見つけたが、

何月頃から売れ始めるのかといった情報を知りたい

ときは、表示を「12ヶ月」にしてみましょう。

 

 

特にシーズン商品は販売開始時期が重要と

なるので、もし仕入れた際は有効活用して

ください。

 

仕入れのヒント

モノレートの見方とは内容が少し離れて

しまうのですが、このサイトには仕入れの

ヒントになる便利な項目があります。

 

トップページに

価格変動が起こった商品

という項目があります。

 

 

例えば「価格が下がった」であれば、

情報発信のメルマガ等で取り上げられて

一斉に出品者数が増えてしまったことで

価格が下がったり、

 

「価格が上がった」であれば、

最安値の商品が売れて相場が上がったなど、

さまざまな要因が考えられます。

 

そこで「価格が上がった」にピックアップ

されている商品をリサーチし仕入れ対象が

見つかれば、その商品の相場は上がっている

ので利幅が大きくなります。

 

もしリサーチに行き詰った際は、参考にして

みてください。

 

スポンサーリンク

 

せどりで仕入れた商品が売れないとき

-せどり

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ポイントを貯めてセット本せどり仕入れ

こんにちは。 よぽこです。   今回は、有名な「ポンタポイント」を GETし、セット本せどりの仕入れに活用 する方法をご紹介いたします。   Contents1 じゃらん『口コミ投 …

せどり仕入れ資金の作り方

こんにちは。   本日はせどり資金の作り方について ご紹介いたします。   せどりを始める際、少なからず “仕入れ資金”が必要となってきます。   …

せどりのクレーム・トラブル対応

こんにちは。   今回は、フリマやオークションサイト でのクレームやトラブルの対応方法や 未然に防ぐ方法をご紹介いたします。   Amazonの大口出品(※大口出品の記事はこちら) …

Amazon規約変更

こんにちは。   先日、Amazonの 「コンディション・ガイドライン」 の規約に変更がありました。     せどりで仕入れた商品を Amazonにて「新品」コンディショ …

フリマアプリを比較してみました!

こんにちは。 よぽこです。   商品の販売で活用したい販路の ひとつにメルカリ・フリルなどの 「フリマアプリ」があります。   今回は商品を販売するにあたり どのフリマアプリの使い …

スポンサーリンク

スポンサーリンク




雑誌取材を受けました!

人気ブログランキング参加中!

大変励みになりますので
よろしければポチッとお願いします!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング
カテゴリー1位を獲得!

いつも応援ありがとうございます。