せどり

せどりのクレーム・トラブル対応

投稿日:2017年6月12日 更新日:

こんにちは。

 

今回は、フリマやオークションサイト

でのクレームやトラブルの対応方法や

未然に防ぐ方法をご紹介いたします。

 

Amazonの大口出品(※大口出品の記事はこちら)

では、クレームによる返品対応は全て

Amazonが対応してくれますが、

フリマやオークションサイトでは

自分で行わなければいけません。

 

 

せどりを長く行っていると、

少なからずクレームやトラブルが

発生してしまいます。

 

 

しかしこれを恐れていれば、

この先せどりで稼いでいくことが

出来ないので、しっかりとした

対応方法を身につけましょう。

 

 

また発送前に見直し確認することで、

未然にクレームやトラブルを防ぐこと

が出来るので、これも徹底していきましょう。

 


※※

せどり関連の記事はこちらから

モノレートの見方(せどりの仕入れ判断)

せどり商品の梱包方法

せどり仕入れ資金の作り方

せどりで仕入れた商品が売れないとき


 

 

トラブル集と解決策

フリマサイトで多いトラブルが、

 

  • 商品が届かない
  • 写真と違うものが届いた
  • 商品が破損している

 

などがあります。

順に詳しく見ていきます。

 

 

商品が届かない

 

年に何度か「配送事故」は発生してしまうようです。

 

宛先と全然違うところへ届いてしまったり、

配達員が紛失してしまうことがあります。

 

 

購入者から商品が届かないと連絡が

入ったら、宅配業者へ確認しましょう。

 

追跡サービスがあれば、その旨確認し

購入者へ伝えます。

 

日本郵便の定形外郵便など

追跡がない配送方法についても、

配達員の記憶の範囲内で調べてもらう

ことが出来ます。

 

しかし、うやむやになってしまうこと

が多いので

 

○「配送事故は責任を負いかねます」の文言を明記

○追跡なしの発送方法でも問題ないか購入者へ確認

(ダメであれば、別途追加料金をいただくなど取り決めする)

○万が一配送事故で商品が届かなかった場合の取り決めを明記

(商品代金に関しては全額返金する、5:5の割合で負担しあう等)

 

など、

商品説明欄に明記しておきましょう。

 

しかし、一番の最善策は最初から

『追跡可能な方法で発送』

することです。(商品の価格にもよりますが)

 

スポンサーリンク

 

写真と違うものが届いた

この件は購入者の勘違いによって起こる

トラブルと思いがちですが、

販売者側にも非がないわけではありません。

 

他にも悪質な手口があり、一度使用して

気に入らなかったから難癖つけて返品しよう

 

とする輩もいます。

 

対策として、商品説明欄に以下をしっかりと明記しましょう。

 

  • 商品の状態を詳しく明記
  • 「新品は一度開封すると返品できません」の文言
  • 型番や型式があれば、それらを明記もしくは画像掲載
  • 中古品の傷や欠陥をきちんと明記もしくは画像掲載
  • 中古品のため「全ての条件を納得した上でご購入ください」の文言
  • 3Nの明記(ノークレーム、ノーリターン、ノーキャンセル)

 

もし出品情報に誤りがあれば、

謝罪の上すぐに返金対応とし、間違いが

なければ、返金・交換要求をお断りしましょう。

 

また必ず出品前に商品説明を何度も確認し、

トラブルを回避しましょう。

 

 

商品が破損している

まず商品が破損していることに対して考えられる原因は、

 

  • もともと商品が壊れていた(不良品・検品ミス)
  • しっかり梱包しておらず、配送中に壊れてしまった
  • 配送業者が雑に扱い、壊れてしまった

 

など、

さまざまな要因が考えられますが、

購入者の手元に届いた時点で商品が

破損しているのであれば、基本的

には販売者の負担となってしまいます。

 

 

配送中の事故であれば、

業者に負担してもらうことになりますが、

配送方法によっては補償がきかないこと

があります。

 

購入者から破損のクレームがあった際は、

まず商品が壊れていたことにより

不快な思いをさせてしまったことについて

のお詫びをします。

 

次に壊れた原因を特定していくのですが、

配送事故であれば補償請求を行います。

 

もし補償されなければ、基本的には

返金対応で進めるのですが、新品商品で

在庫があれば再度送ることも購入者へ

提案し、解決を図っていきます。

 

 

さいごに

 

クレームやトラブルはお互いに気持ちの

良いものでありません。

 

しかし、

真摯に対応することで円満解決へ向かい、

もしかしたらリピーターになっていただける

かもしれません。

 

また自分の出品方法などを見直す

良い機会となるため、このような事案が

発生してしまっても、ひとつずつ丁寧に

対応していきましょう。

 

スポンサーリンク

-せどり

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モノレートの見方(せどりの仕入れ判断)

こんにちは。   せどりで稼ぐには仕入れが重要になって きます。   リサーチして利益が出る商品を見つけても、   ○本当にAmazonに出品して売れるのだろうか? ○こ …

メルカリで逮捕者!・初回無料に注意!

こんにちは。 よぽこです。   最近気になったせどりに関連する ニュースを記事にまとめてみました。   Contents1 メルカリに現金出品で逮捕者1.1 出品規約違反1.1.0 …

なんと仕入れが1冊12円!セット本せどりの激安仕入れ先大公開!

こんにちは。   今回は私たち夫婦が取り組んでいる ”セット本せどり”の『激安仕入れ先』を ご紹介いたします。     この激安仕入れ先にて仕入れを行なえば、 セット本せ …

月刊誌『BIG tomorrow(ビッグトゥモロー)』に掲載されました

こんにちは。   今回は私たち夫婦で取り組んでいるせどりが、 月刊誌『BIG tomorrow(ビッグトゥモロー)』 の取材を受け掲載されましたので、その体験記を まとめてみました。 &nb …

Amazon規約変更

こんにちは。   先日、Amazonの 「コンディション・ガイドライン」 の規約に変更がありました。     せどりで仕入れた商品を Amazonにて「新品」コンディショ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク




人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキング参加中!
大変励みになりますので
よろしければポチッとお願いします!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキング
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。